赤ちゃんの肌はとっても敏感です。大人にとっては問題なく使える成分でも、赤ちゃんにとっては強すぎる刺激になってしまうことは多く、入浴剤やボディシャンプーなどは、赤ちゃんに使うものはできるだけ低刺激のものを選ばなければいけません。子供と一緒に入浴する家庭にとっては、これまでと同じ入浴剤やボディソープを使っていると、赤ちゃんの肌がどんどん敏感肌からアトピー肌へと変わってしまうので気を付けましょう。

 

赤ちゃんと毎日の入浴タイムを楽しんでいる人にオススメなのは、薬用入浴剤として人気の「ママになったら選ぶ入浴剤」です。赤ちゃんの肌に合わせて作られている入浴剤ですが、大人にとっても刺激が少ないのが魅力ですし、保湿成分が入っているので使っているうちに大人でも肌質改善効果が期待できます。この商品は、クリエイティブズマムズリンクと呼ばれている複数の母親たちが開発に参加しながら作られた入浴剤で、大人にとっても赤ちゃんにとってもともに嬉しい成分がたっぷり配合されているのが特徴です。

 

ママになったら選ぶ入浴剤のポイントは、まず大分県の別府温泉の職人によって生み出されている「湯の花」をふんだんに使っています。世界中でも湯の花が作られるのは別府温泉だけで、江戸時代からの伝統的な製法によって3か月間かけてじっくり作られるのが特徴です。また、ママになったら選ぶ入浴剤を使うことによって水質がまろやかになり、金属を放置しても錆びることがないほどの水質を創り出すことができます。赤ちゃんの肌にとっては理想的な弱酸性を維持しやすくなるので、毎日入浴してもOKです!

 

その他、人工的な香料や防腐剤などの添加物は一切入っていないので、敏感肌やアトピー肌の赤ちゃんが使っても安心です。ビタミンB成分の作用によって入浴剤の色はイエローになりますが、これは人口着色料ではないので安心してくださいね!5袋セットなら1100円、20袋セットなら3960円、そしてファミリータイプのジャンボタイプならたっぷり1200グラム入りで3400円です。

 

薬用ママになったら選ぶ入浴剤 公式サイトはこちら