トマトパックってご存知ですか?夏になるとスーパーにおいしそうなトマトがたくさん並びますが、あのトマトたちには美肌を作るためには必要なビタミンやミネラルなどがたっぷり含まれています。食べてもヘルシーになれるトマトは、トマトパックとして美肌のためのスキンケアとして活用することもできます。

 

トマトパックを始める前に、薄くスライスしたトマトを腕の内側に乗せてしばらく時間を置き、肌トラブルを起こさないことを確認しましょう。敏感肌の人の中には、トマトアレルギーを持っている人も少なくありません。いきなり顔にトマトパックをして肌トラブルが起きてしまってからでは遅いので、必ずパッチテストを行うようにしてくださいね。

 

トマトパックをするときには、新鮮なトマトをみじん切りにして、ペースト状になるまですり粒ります。肌が化学成分などに対して強い人なら、缶詰のトマトを使うという方法もありますが、敏感肌の場合には新鮮なトマトを使ったほうが安心です。ジューサーなどを使ってスピーディにペースト状にしてしまうのもよいでしょう。

 

ペースト状になったトマトに、卵白を足します。卵白を入れることによってトマトパックに粘り気がでて、肌に乗せやすくなります。卵白に対してアレルギーがある場合には、卵白は省略して、トマトだけでもOKですし、卵白の代わりにヨーグルトと混ぜ合わせても美肌効果があります。ヨーグルトを使う場合には、糖分が多いタイプではなく、プレーンなタイプのヨーグルトを選ぶようにしてくださいね。

 

トマトパックを肌に乗せて、5分ぐらい放置しましょう。作ったトマトパックの量がまだあまっていれば、2度塗りをしてそれぞれ5分ずつ放置してもOKです。そして洗い流せば終了。簡単にできますし、トマトが安い季節なら、リーズナブルに美肌になれるのも嬉しいですよね。

 

トマトパックは、肌の毛穴からトマトの成分が浸透して、疲れ切った肌細胞に元気を与えてくれます。パックをした直後は、肌がつるつるになって透明感がアップしたような感じになることができますよ。