頭皮が敏感になってしまうと、フケやかゆみなどのトラブルが起こりやすくなるだけでなく、どんどん敏感肌が進行すると抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあります。そのため、もしも頭皮が敏感になっているなと感じたら、決して放置するのではなく、早期にシャンプーを見直すことが大切です。洗浄力が強いシャンプーを使っているのでは、頭皮の敏感肌がどんどん悪化してしまうので、洗浄力が低くても肌にとって刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

そこでおすすめなのが、薬用シャンプーです。薬用と謳われているものは抜け毛や薄毛の人でも安心して使えるように工夫されているものが多いですし、肌にとって刺激となる成分が徹底的に排除されているものが多いので、敏感肌でも安心です。

 

薬用シャンプーの使い方も大切です。シャンプーをする際には、まずお湯で頭皮をしっかりと濡らし、頭皮マッサージのような感じでお湯洗いを最初にしてあげましょう。シャンプーを付けなくてもお湯だけで頭皮の汚れの60%は落ちると言われていますし、最初にしっかり汚れを落としてからシャンプーを使えば、少量のシャンプーでも確実に汚れを落とすことができます。

 

お湯で頭皮をしっかり濡らしてお湯洗いをした後には、薬用シャンプーをつけて行きますが、頭皮にシャンプーを直接つけるのはNGです。手のひらで軽くシャンプーを泡立てた上で、髪ではなく頭皮に軽くマッサージするような感じでも見込んでいきます。シャンプーは毛穴の中につまっている汚れを洗い落とすためのヘアケア商品なので、頭皮をゴシゴシこすらなくても毛穴の中の汚れを洗い落とすようなイメージでマッサージ洗いをするのがオススメです。

 

また、肌は自然治癒力があるので、シャンプーの頻度を少し押さえる方法も効果的です。これまで毎日シャンプーをしていた人なら、敏感肌が改善できるまでは1日おき、2日おきのシャンプーにするなどして、頭皮への刺激を最小限に抑える工夫をしてみましょう。

 

アマゾンの売れ筋敏感肌用 薬用シャンプーを見る